英国でのアメリカの歴史学位取得コース - 学士・修士課程 (American history)

プログラム 大学 学生 満足­度合い 失業­状態 ドロップ­アウト 授業料 (インター­ナショナル) UCAS タリフ 都市
海外留学を伴うアメリカ大陸の歴史と政治 BA (Hons) ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン
(University College London)
70% 5% 10% £26200 188 ロンドン オンカンパス フルタイム
アメリカ史 BA (Hons) イーストアングリア大学
(University of East Anglia)
86% 0% 5% £20600 127 ノリッチ オンカンパス フルタイム
アメリカ大陸の歴史と政治 BA (Hons) ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン
(University College London)
82% 5% 5% £26200 150 ロンドン オンカンパス フルタイム
アメリカ史 MSc エジンバラ大学
(The University of Edinburgh)
- - - - - エジンバラ オンカンパス フルタイム
アメリカ史 MA シェフィールド大学
(The University of Sheffield)
- - - - - シェフィールド オンカンパス パートタイム
  • Why Study American History?
    1/1

学生レビュー

学生全体の満足度
77 /100
65489 回答者総数

主に学部生からのデータに基づく

NSSは、Office for Studentsに委託されています。

給料

主に学部生の給与データをもとに算出

英国 アメリカの歴史(主に学部生)全卒業生の給与額

  卒業後15ヶ月 卒業後3年間 卒業後5年間
給与の中央値 £24582 £22856 £27697
25-75パーセンタイルの範囲 £20570 - £28247 £17647 - £28615 £20983 - £35780

英国全学部・全学科の卒業者給与

  卒業後15ヶ月 卒業後3年間 卒業後5年間
給与の中央値 £24613 £23824 £29506
25-75パーセンタイルの範囲 £21380 - £28687 £18864 - £29428 £22923 - £37698

仕事とキャリアの展望

アメリカの歴史のキャリア展望

この学科の卒業生を対象に、卒業後15カ月が経過した時点で、現在の就職状況や仕事内容、活動内容や考え方が学業と直結しているかどうかを質問しました。

現在の仕事

アメリカの歴史卒業生で「就労している」と回答した人のうち、仕事に関する記述に「そう思う」「強くそう思う」と回答した人の割合は以下の通りです。

アメリカの歴史卒業生の主な就職先

  • 会計事務所
  • アーカイブズおよびレコードオフィス
  • 慈善団体
  • 高等教育機関
  • 国際開発機関
  • 法律事務所
  • 経営コンサルタント会社
  • 出版社
  • 学校
  • テレビ・ラジオ放送局

アメリカの歴史における専門分野

  • 植民地時代
  • 革命の時代
  • ジャクソンの時代
  • 南北戦争と再構築
  • ポピュリズムと進歩主義の時代
  • 第二次世界大戦
  • 冷戦の時代
  • 現代のアメリカ

アメリカの歴史 学部 卒業生の就職先(卒業 15ヶ月後)

Anglia Ruskin University アメリカの歴史の全卒業生を対象とした例です。

25% 管理職の職業
25% 福祉関係者
15% 技能職の職業
5% 教育・保育支援職
5% 介護関連パーソナルサービス
5% 福祉・住宅関連准職
5% 初級者向け職業
5% 保護サービスの職業
5% 健康関連のプロフェッショナル
5% 販売関連職

成績評価と学習時間

成績分布

英国のアメリカの歴史の学生の成績は次の通り。

入学条件・入試情報

UCAS アメリカの歴史の学生募集要項

UCASスコア、Aレベル、必要英語力などの最低条件を満たしていない場合、アメリカの歴史で学ぶためにどの進学準備コースが最適かアドバイスをもらえます

よくある質問

アメリカの歴史学部 卒業生の給与の中央値は、卒業後15ヶ月で£24582 、卒業後3年で£22856 、卒業後5年で£27697 でした。

  • アメリカの歴史には、以下の学位があります。:
  • Bachelor of Arts (Honours) - BA (Hons)
  • Master of Science - MSc
  • Master of Arts - MA