英国におけるオンライン建築学士・修士号コース (Architecture)

プログラム 大学 学生 満足­度合い 失業­状態 ドロップ­アウト 授業料 (インター­ナショナル) UCAS タリフ
建築 BSc (Hons) - オンライン ウェールズ大学
(University of Wales)
- - - £13500 - オンライン フルタイム
デザインによる建築 PhD - オンライン エジンバラ大学
(The University of Edinburgh)
- - - - - オンライン パートタイム
建築(プロフェッショナル・プラクティス) PgDip - オンライン カーディフ大学
(Cardiff University)
- - - - - オンライン フルタイム
ランドスケープ・アーキテクチャー PhD - オンライン エジンバラ大学
(The University of Edinburgh)
- - - - - オンライン フルタイム
建築学 MArch - オンライン マンチェスター・メトロポリタン大学
(Manchester Metropolitan University)
- - - - - オンライン パートタイム
建築 PhD - オンライン エジンバラ大学
(The University of Edinburgh)
- - - - - オンライン パートタイム
  • Day In The Life: ARCHITECT
    1/5
  • A Day in the Life of an Architect | Architecture vlog| Worklife in 2020|| Benny Mannequin
    2/5
  • Architectural Engineering vs. Architecture – What’s the Difference?
    3/5
  • WEEK IN MY LIFE | Architecture Student at USC
    4/5
  • 16 Things I Wish I Would Have Known Before Majoring in Architecture at College | the GOOD & the UGLY
    5/5

給料

主に学部生の給与データをもとに算出

英国 建築(主に学部生)全卒業生の給与額

  卒業後15ヶ月 卒業後3年間 卒業後5年間
給与の中央値 £23131 £25010 £28792
25-75パーセンタイルの範囲 £20700 - £25694 £19794 - £30100 £23742 - £35267

英国全学部・全学科の卒業者給与

  卒業後15ヶ月 卒業後3年間 卒業後5年間
給与の中央値 £22478 £23936 £28180
25-75パーセンタイルの範囲 £20622 - £25097 £18960 - £28551 £23271 - £34242

仕事とキャリアの展望

建築のキャリア展望

この学科の卒業生を対象に、卒業後15カ月が経過した時点で、現在の就職状況や仕事内容、活動内容や考え方が学業と直結しているかどうかを質問しました。

現在の仕事

建築卒業生で「就労している」と回答した人のうち、仕事に関する記述に「そう思う」「強くそう思う」と回答した人の割合は以下の通りです。

建築における専門分野

  • エンジニアリング
  • デザイン
  • コンピュータ・サイエンス
  • 建築設計
  • 建築環境インテリ
  • 建築工学
  • サスティナブル建築
  • 建築・ランドスケープデザイン
  • オーディオ&アコースティック
  • アーバンデザイン

入学条件・入試情報

UCASスコア、Aレベル、必要英語力などの最低条件を満たしていない場合、建築で学ぶためにどの進学準備コースが最適かアドバイスをもらえます

よくある質問

  • 建築には、以下の学位があります。:
  • Bachelor of Science (Honours) - BSc (Hons)
  • Doctor of Philosophy - PhD
  • Postgraduate Diploma (Initial Qualification) - PgDip
  • Master of Philosophy - MPhil
  • Master of Architecture - MArch

2019年のノースイースタン大学の調査によると、83%の企業経営者が有名教育機関のオンライン学位を同程度の大学での学位と同じ価値だと考えていることが明らかになりました。同調査によると、オンライン学位の評価は過去10年間で劇的に高まっているという。教育機関に対する評価は、一般に、オンラインで学位を取得したかどうかよりも重要であることがわかります。コロナの世界的な大流行により、オンライン教育に対する偏見が少しずつ払拭されつつあります。